タビのブログ…  車中泊にはまりそうです

ニホンノタビノシタク

北海道

ちょっと、ちょっと、この景色ヤバいっしょ!の礼文島。とちょっとしたトラブルの巻。 北海道レンタカー車中泊の旅3日目の1!

投稿日:

2018年7月8日

3日目の朝。

 

「道の駅わっかない」

前の駐車場。

 

きれいなトイレはこの建物の中にあります。

ここからず~っと離れた砂利の駐車場にとめてたので、

母親が寝ている間に車を移動しようと思ったら……。

 

 

えっ。

えっ。

 

エンジンがかからないっ。

 

 

でた~っ。

久しぶりのバッテリー上がり。

 

そして、今4:30。

車中泊している方々で起きている方に声をかけまくる。

 

 

「ブースター持ってますか?」

 

 

 

そして、2台めの声掛けで奇跡のブースター発見っ。

関東から来ていたご夫婦が持っていた。

 

朝の4:30にもかかわらず、車を移動してつないでくれた。

 

ほんとにありがたい。

 

 

原因はライトのつけっぱなし。

いつも、自分の車ではエンジンを切る時ライトがついてると、

ビーって警告音を鳴らしてくれる。

 

今回のプロボックスはそんな仕様はついてない。

 

って今の車は全部ついてると思っていたよぉ

 

っていう私の思いこみが原因。

 

 

プロボックスをレンタルする皆さんへといいつつ自分へ。

お安いレンタルのプロボックスはオートウインドウ、オートロック、エンジン切る時のライトついてるよ~警告音はなりません。

 

関東からきたご夫婦のおかげでトイレ近くに車を寄せることができ、準備もでき出発。

近くのコンビニに寄って朝ごはんを買い、

5分先のフェリー駐車場へ。

 

 

今日は礼文島。

レンタカーを持っていこうと思ったのですが、

車も一緒に行くと

+24260円~

礼文島の中はバスもあるみたいなのでフェリー駐車場に車をとめていくことに。

駐車場は

1000円

でした。

 

運賃は稚内~礼文島まで

片道2470円 往復4940円(2等の運賃です)

 

始発の6:20のに乗りました。

約2時間乗ります。

 

あっ、利尻島。

なんか富士山に似てる。

 

 

到着し、フェリーターミナルにある観光バスチケット売り場へ。

 

今回は母親同行なので距離のあるところは

定期観光バス

で回ることに。

 

8:40~の3時間55分コースの

「礼文Aコース」3300円

 

ガイドさんのガイド付き。

バスの中で礼文のいろんな事教えてくれます。

 

自分で路線バスで移動しても運賃でこれに近いぐらいかかっちゃうので、ガイド付のこれに乗った方がお得な気がします。

 

 

最初に

澄海岬

海の色と草花の景色にいきなりやられます。

見たことない景色です。

ここらへんはかなり風が吹いてるので、防寒具やウインドブレーカー必須です。

 

帽子は飛ばされる危険性があります。

次に

スコトン岬

一番先端の部分まで行けます。

利尻昆布ソフトあります。

次は

桃台、猫台

山が緑に覆われてるの景色が圧巻です。

ただいるだけで、幸せを感じる~っ。

ずっとこの景色に囲まれていたい。

 

 

 

って言ってもここも風が吹いててちょっと寒い。

 

 

この頭がちょこっと出てるのが桃岩らしいです。

寒いのか、みんなサクッとみてバスに戻っていきます。

 

この次に一旦フェリー乗り場に行き、

最後に

北のカナリアパーク

吉永小百合さんの映画のロケ地に使われたとこらしいです。

 

ただ、私はフェリー乗り場で降りました。

この観光バスは途中で降りることもできます。

 

桃岩展望台からのトレッキングを考えていたからです。

当初は母親と歩く予定だったのですが、

普段歩いていない母親にはちとキツイらしく、待っているっていうので一人でサクッっと行くことに。

母親には北のカナリアパークまで観光バスで行ってもらって、フェリー乗り場辺りでお土産やを見ててもらって。

 

フェリー乗り場からタクシーで桃岩登山口まで

バスが10前に出たばっかりで……

 

タクシー1350円

運転手さんが

「良かったねぇ。1か月ぐらい天気悪くて、ここ3日でやっと晴れたんだよ。」

ラッキー。そして明日からまた天気悪い予報。

 

登山口からこんな風景と出会えます。

 

そこからのコースはハイキングコースとして整備されていて

とても歩きやすい。

両サイドに花たちが咲き、かなりきれいな海の色で癒され。

 

 

 

あっ。さっきバスで行った桃岩、猫岩のとこだっ。

 

 

 

今日の持参お菓子。

 

 

来る前に出張で行った新宿で買ったレモン牛乳キャラメル。

黄色が青と緑のこの景色にあうぅ。

 

 

レモン牛乳大好きです。誰か静岡でも売ってください。

 

 

見て、見て、この景色。気持ちよすぎでたまらないっす。

 

 

ここにしか咲いていない花が結構あるみたいです。

私は興味がないので素通りしちゃってますが。

 

 

 

360°どこを見ても気持ちがいい風景しか見えない。

 

 

ちらっと利尻富士が見えました。

 

少し、高低差があるのでトレッキングポールがあった方がいいと思います。

 

この景色を見てたら、何故かずっとドクターコトーのテーマ曲が頭の中でグルグル流れてました。

「あの青ざめた海の彼方で 今まさにだれかが痛んでいる~~♪」

 

あれは沖縄の方だった。

 

 

元地灯台。

やっぱり花はちっともわかりません。

 

最後にはっきり利尻富士が見えるようになりました。

 

 

桃岩登山口から知床までくるのに

2時間5分でした。

 

ガイドブックとかでは3時間って書いてあるので

早く歩きすぎたかも。

 

 

下ってきて、バスでフェリー乗り場に戻ろうって

 

 

 

ってまたバスないじゃん。

歩こう。

ここでも

何故か

 

「この青ざめた海の~♪~~」

 

激しいリピートが続きます。

だからここは北海道だって。

 

 

 

利尻昆布がたくさん。

 

一般の人がこれをとると泥棒になるそうです。

観光ガイドのお姉さんが言ってました。

 

 

 

 

知床から40分ぐらい歩いてフェリー乗り場到着。

 

 

 

 

母親に電話すると、

「今すごい海鮮丼食べてるわよ~」

 

すごいウニがのってるらしいです。

ちなみに母親はウニ嫌いな人です。

 

 

でもここのはおいしいらしい。

 

 

って頼んでみました。

バフンウニ×2 ムラサキウニ×1 の軍艦

1900円

初めてミョウバン入ってないウニ食べたかも。

 

なにこれ~っ全然違う味じゃん。

フェリー乗り場にあったレストランでこのクオリティ。

礼文島のウニは食べるべきです。

(私はこっそり、スコトン岬のお土産屋でお土産用のウニを注文済み、楽しみ~)

 

 

 

 

帰りのフェリーは17:05。

 

母親昼寝中。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



この下のボタンをクリックしていただけたらきっと泣けてしまいます。

-北海道

Copyright© ニホンノタビノシタク , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.